2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
プロフィール

Gohan

Author:Gohan
2004~2007年3月まで仙台で小さな英会話教室を運営していました。
2007年4月より夫 婦の故郷である山形県鶴岡市に引越しました。その後生まれた一卵性双子の娘たちとの生活は驚きと喜びの連続!!
そんな娘たちも2012年春に入園。
わたしも第二の生活をはじめるべく英語教室をオープンしました。レッスンネタは別ブログにて。
「くさじま英語教室Ring*Ring(リンリンH.P)」
http://ringring.sitemix.jp/

こちらは育児ブログ専門にしました。よかったら覗いていってね♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
文の仕組みがわかっている?!
●ポラーノ1

 ワーク

 BBカード ダイヤ絵+字+英フレーズ+adjective ドーナツゲーム
出したカードが絵ならもらえる、字なら手持ちのカードを全部場に戻す、フレーズならFOSいえたら場のカード全部もらえる、adjectiveならSs"Who is ~?" S1"○○ is ~."○○のカード持ってる人からもらえる、というゲーム。

 ↑のゲーム、先生のどなたかに教わったもの。adjectiveがでるとみんななぜかMad Monkeyの取り合いだった(笑)だから、Mad Monkey以外は動きなし。。。フレーズがでてもFOSがなかなか出てこなくて、この子たちにはまだ早いと判断。わからなかったYは「その部分(フレーズ)は興味ないもん。」だって。ごめんね、切ない思いをさせて。。

 だけど、そのYがすばらしい作文をしました!

 宿題チェックのとき、Yが「Mr.Celery sipped spicy soup.」といったのです!!

 G「すごーいね!!これおもしろい☆なんでこうしたの?」

 Y「だってね、Sister Susieは人の名前でしょう?だから、ここに人をいれればいいと思ったんだ。適当にやったんだよ~!」

 といいながらもお顔がニヤニヤ☆上手に作文できて得意気だった(*^-^*)

 後のクラスで中高生に見せたら、みんな「すごいねぇ~!小4でこんなこともできるんだぁ。」と驚いていた。

 そうだよね。主語には名詞がくるってちゃんとわかってるんだもの。それも無意識で!そいうことができちゃうのがBBカードの良さだよねぇ~♪
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。