2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
プロフィール

Gohan

Author:Gohan
2004~2007年3月まで仙台で小さな英会話教室を運営していました。
2007年4月より夫 婦の故郷である山形県鶴岡市に引越しました。その後生まれた一卵性双子の娘たちとの生活は驚きと喜びの連続!!
そんな娘たちも2012年春に入園。
わたしも第二の生活をはじめるべく英語教室をオープンしました。レッスンネタは別ブログにて。
「くさじま英語教室Ring*Ring(リンリンH.P)」
http://ringring.sitemix.jp/

こちらは育児ブログ専門にしました。よかったら覗いていってね♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
英会話と塾はそんなに違う?
●ポラーノ1

 人生80年ゲーム

今年最後のレッスンだったので、保護者に来年のスケジュールを渡した。小6生2人+小3生2人にNの姉Mでやった今日のレッスン。
「1月に面談をします。そのときに来年度のことを話しましょう。」そういうと母親3人衆はお互いをつつきあって「あなたがいってよ」オーラをだし、一人のお母さんが口を開いた。「今まで本当に楽しく通わせていただいたのですが、4月からは中学生になるので忙しくて時間もとれないと思うんです。部活のあとはもう”勉強”っていう形にしたいので塾にいかせようと思います。」

ショックだった。この家のこどもたちは中学生になってもつづけてくれるだろうと期待していたから。けど、保護者達は全くレッスンを見に来なかった。参観日やイベントのたびにどんなに誘っても見学にこなかった。それなのに、レッスンを見もしないで塾に変えるなんて、なんだかショック。こどもは親のいうことを聞くしかない。塾によろこんでいくこどもなんかいない。塾と平行して通っているこどもたちは口々に「塾はいきたくない。でも親がいけっていうからいってる。楽しくない。」そういう。この子達も来年からはそうなるのかとおもうと悔しい。

わたしならもっと活き活きとえいごを得意にしてあげるのに。そういう思いが強くある。でも、仕方ないのね。保護者にわたしのレッスンが伝わらなかったってこと。私の営業努力がたりなかったってこと。

自分もちょうど仕事の規模を縮小しようとおもっていたところだからちょうどいいといえばそうなんだけど、でもやっぱりショックだったな。
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。