2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
プロフィール

Gohan

Author:Gohan
2004~2007年3月まで仙台で小さな英会話教室を運営していました。
2007年4月より夫 婦の故郷である山形県鶴岡市に引越しました。その後生まれた一卵性双子の娘たちとの生活は驚きと喜びの連続!!
そんな娘たちも2012年春に入園。
わたしも第二の生活をはじめるべく英語教室をオープンしました。レッスンネタは別ブログにて。
「くさじま英語教室Ring*Ring(リンリンH.P)」
http://ringring.sitemix.jp/

こちらは育児ブログ専門にしました。よかったら覗いていってね♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
最高のレッスン!
●えとうむ1

 えほん 『Opposites』クイズ形式で楽しめる♪

 Do you like persimons? Yes, I do. No, I don't. 食べたことがない子がいてオドロキ!!

 BBカード スペード Save the 3 "One more time!"の声で3回。

       ハート Who has the card? I do. Queはフレーズで。勝敗に夢中でフレーズまでは声がなかなか出なかった。でもフレーズをきいて、OSがわかればよし。

 今日は、私のえいご先生人生の歴史に残るレッスンになった。      
  MMさんのアイディアをいただいてLazy Worm worked hard.のlazyを印象付けるのに、「怠け者のGohanだったら?」という声カケをしてみた。するとそこからどんどん彼らの頭にアイディアが浮かんだみたい。

 お調子者のRが「ヘンタイGohan worked hard.(笑)」一同爆笑!

 対抗してGohanも「HENTAI R worked hard.(笑)」さらに爆笑!

 みんなの心に火がついて、次から次へと競争するように文ができた。以下、こどもたちの作文。

HENTAI Y will return home.
HENTAI Y took a train.
(ヘンタイばっかりなのでこれ以下はヘンタイを省略
K came from Zanzibar.
K sells apples and bananas.
K went to China.
R was drinking whisky.
Y indian sit(s) in a row.
R got thirty three thin thermometers.

あんまりスラスラ楽しそうに作文するから試しに「今度、これでカードを作ろうか?」っていったら、みんな「うん!!」だって♪こんなに充実したレッスンは初めてだったなぁ。嬉しかった!どれもSを変えただけの文だけど、自発的に作ったっていうことに意味があると思う。BBカードの力を感じた瞬間だった。

ちょっと前にMMさんから「こどもたちの方から言葉を替えてOSを言い出す時が来る」とアドバイスをいただいたばかりだった。こんなにすぐにそれを経験できるとは!!BBカードをつかい始めて2年弱。ここまで大きな成果が見えたのは初めてだった。これからに少し自信がついた。

今回の作文には全部「ヘンタイ」が付いてたので一つだけみんなに約束してもらった。「ヘンタイって言われて傷つく人もいるから、ほかの人にはつけないこと。」このクラスはみんな喜んでたけど(笑)

あぁ~楽しかった♪

       

 
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

>最高のレッスン!
◆アッポさん

書き込みありがとうございます(*^-^*)
自分がとっても嬉しいことを書いてその反応があるのってさらに嬉しいです♪

でもね、"観察する目とタイミングをつかんだ働きかけ”って全くできていなかったんです。
このところずーーーーーーーっと「こどもたち一人一人をちゃんと見れてないなぁ~。。」と悩んでいました。
この日、このクラスがたまたまタイミングよく私の気持ちとリンクした、ような感じなんです。うまく言えないけど(^-^;)
こういうことを何度か経験していくうちに、こどもたちを見る目が養われていくのかも。

でも、アッポさんに元気をあげることができてよかった♪


>最高のレッスン!
いい話を聞かせていただきました。
いいな~。羨ましいです。
言わせるのではなく、「こどもたちの方から言葉を替えてOSを言い出す」のですね。

とは言え、Gohanさんの観察する目と、タイミングをつかんだ働きかけの賜でもあると思います。
成果というのは、先生と生徒が一緒につくっていくんですね。

元気をいただきました!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。