2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
プロフィール

Gohan

Author:Gohan
2004~2007年3月まで仙台で小さな英会話教室を運営していました。
2007年4月より夫 婦の故郷である山形県鶴岡市に引越しました。その後生まれた一卵性双子の娘たちとの生活は驚きと喜びの連続!!
そんな娘たちも2012年春に入園。
わたしも第二の生活をはじめるべく英語教室をオープンしました。レッスンネタは別ブログにて。
「くさじま英語教室Ring*Ring(リンリンH.P)」
http://ringring.sitemix.jp/

こちらは育児ブログ専門にしました。よかったら覗いていってね♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
どっちでもいいよ。
●えとうむ1

 えほん 『What is Halloween?』2冊のうち、多数決で決まったこの本。たった一人の少数派だったRは「まぁまぁおもしろかったよ。」



 Halloween BBcard カードを引いていえたら、ボールをシュートできるin 3min。レッスン前に練習していたR、なかなか入らない。練習の成果はなし?!

 BBカード スペード ダースベーダゲーム leftとrightが言えるようになっていて、成長を感じたな。

       クローバ NLビンゴwith Halloween BB 1ビンゴごとにハロウィンカードを引いてS替え。おもしろい文ができて楽しかった。


レッスン前の時間を利用して、ジャコランタンの形のピニャータを作っていた。そこに、こどもたちが「Hello!!」

これはいい!と思ってお手伝いをお願いしたら、みんな喜んで参加してくれた。新聞紙をちぎってのりで風船に貼っていく。

Kにも「一緒にやる?」と聞くと「どっちでもいいよ。」の返事。

いつもクールであまり自分の気持ちをいわないK。「どっちでもいいよ」は「やってもいいよ」のこと。「じゃぁ、お願いね。」と新聞紙を渡していっしょに作業した。楽しそうに新聞をはっていた。

世の中には「やりたい!」と自分の気持ちをストレートにいえない子もいる。それを「こどもらしくない」という人もいるけど、中身はやっぱりこども。たったの8,9年しか生きていない。そこで中身を見ずに大人扱いしないで、楽しいこと、ワクワクする気持ちをたくさん味あわせてあげたいな。
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。