2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
プロフィール

Gohan

Author:Gohan
2004~2007年3月まで仙台で小さな英会話教室を運営していました。
2007年4月より夫 婦の故郷である山形県鶴岡市に引越しました。その後生まれた一卵性双子の娘たちとの生活は驚きと喜びの連続!!
そんな娘たちも2012年春に入園。
わたしも第二の生活をはじめるべく英語教室をオープンしました。レッスンネタは別ブログにて。
「くさじま英語教室Ring*Ring(リンリンH.P)」
http://ringring.sitemix.jp/

こちらは育児ブログ専門にしました。よかったら覗いていってね♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
宿題はなぜやらなくてはならないか。
●相互台 中学生クラス

 えほん 『Puss in Boots』

 verb かるた 時間がかかりすぎた。

 BBカード ハート mind readingゲーム

       クローバ 絵×4セット スーパー坊主めくり

       ダイヤ ビンゴ(Halloween BBのカードで作文できたら+2ポイント)
ポイントが増えるとあって、作文に意欲的だった。スラスラとS替えする子もいれば、ハチャメチャな子もいた。でも、そういったときでも手でボックスを作ってみせたら、不思議と上手に作文したのだ。今まで、こんなの見せたことなかったのに。さすが中学生なんだなぁ~と思った。

そう思って感心した矢先、宿題をまったく忘れてしなかった子が出てきた。祝日をはさんだので2週間もあったのに、宿題があることを少しも思い出さないなんて!ありえない!!

忘れてきたのは1人だけだったけれど、全員をしかってしまった。というよりか、全員に「二度と宿題わすれない」宣言をさせた。

後々になって、今日叱られたShも災難だったなぁ。だって、他の2人は今日はやってきたけど、前回宿題わすれてきたんだもの。あの時はそんなに叱らなかったよなぁ。。。と、反省。

宿題はなんでしなくちゃならないんだろう。。。
「別に、君たちが宿題しなくても問題ないんだよ、私的には。でも、こうやって少しでもがんばったことは、後でいつか絶対役に立つんだから。それをやらないで困るのは自分だよ。」
そんなことを話したけど、これが説得力のある話だとは思えない。

帰りの車の中で、少々自己嫌悪に陥りながら、考えた。
なんで宿題はしなくちゃならないんだろう。。。

宿題は、やれば必ず得をする。やらなければ損をすることはあっても得をすることは絶対にない。ならどっちがいいか。→やる方がいい。

そこまで考えて家に到着。でも、まだ納得いかないんだよなぁ。
みなさん、宿題ってなんでやらなくちゃいけないんでしょう???
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

宿題の意味
◆アッポさん

親戚の中二生さん、勉強できるだけに周りもそれ以上やらせる理由が浮かばないですよね。できない子に「やりなさい」というための理由はたくさん浮かぶけど。。。

昨日から考えて、うちの夫の意見に「あぁ、そういう見方もあるのか。」と思わせられたので書きますね。
夫いわく、「宿題っていうのは、何をどのくらい、いつまでに終わらせるかっていう、処理能力を養うものでもあるんだよ。」だそうです。

ただ勉強するだけじゃないんですよね。確かに。。。「ま。そんなのは後にならないと分からないんだけどね。」と続きましたが(^-^;)

>今日やったことをちょっと時間をおいてもう>一度確認してみるチャンスだと思っています。

チャンスっていう考え、いいですね。このクラスの場合、必ずしもレッスン内容と宿題内容があっていないので、余計に彼らにとっては宿題の存在が薄くなってしまうのかもしれません。内容の吟味、私にも必要ですね。そしてもっと心に余裕をもとう!
ご意見を聞かせてくださってありがとう☆脳みそのシワが増えました♪

◆おりひめさん

アッポさんへのコメントにも書いたように、このクラスの宿題はレッスン内容と必ずしも同じではないんです。そして学校英語よりも先を進んでいるから、今すぐ役に立つ事はないかな。。だから「後」なんて漠然としてしまうんですよね。テストの点数にもこだわりがないみたいで(すごくいいってわけでもないのに)、保護者の方が困っていました。「テスト前になってもあせることがない。」って(^-^;)

レッスンでやったことが、学校ででて、「あ、これわかる!」ってなるような宿題をだしてあげられるよう、考えてみます☆

早い段階の小学生の宿題は、わたしにとっても課題です。BB歴は浅くても、英語歴は4年近くたっている子がおおいので、4線にバランスよく文章を書くことに重点をおいて、絵本やBBセンテンスの書き取りをさせています。読めなくても、意味が分からなくてもいいことにして。チェックのときに私と一緒に読んで、言えている気になるだけでいいかな、と。実際、小1生でもノートの4線に上手に文章を書けるようになったし、頭文字から類推して単語単位ですが、読める字も出てきました。(ほんのちょっとですが。。)
CDを聞いてくる宿題もだしていますが、1週間に1回聞いてくればいいほうです。でも褒めれば何回でも聞いてくるクラスもあります。かわいいですよね(^-^)v



「後で、必ず役にたつこと」より、「とりあえず、今、役にたつこと」がやりたいなあって、思っちゃうかも。。。(ごめんなさい。私ならそう思うかも。。。)

「後」って、漠然としてるから、イメージわきにくくありませんか?

中学生だったら、目先のテストに直結してると思うと、忘れないかもね。

私は、小学生の宿題が悩みのタネ。書くのは、好きそうなんだけど、あんまりはやくいれてもなあ、とか。皆さん、どうしてらっしゃいますか?CDきいて音読するのをやってもらいたいんだけど、どうもノラないようです、、、


宿題ね・・・どうしてなんでしょうね。
親戚の中2の男の子なんだけど、テストの点数はとてもいいんだけれど、宿題や提出物をどうでもいいと思っていて出さないので、成績にひびいている・・・という子がいて、親が嘆いています。親も、「勉強はちゃんとわかっていて、テストもできる。じゃあ、どうして宿題をしなくちゃいけないの?」と子供に言われると困ってしまうって(笑)。
ちょっとタイプは違うけれど、この子の場合は、先生に、もっとその子にあった応用問題的な宿題を出してもらうとか、対処の方法は無くはないとは思うんだけど、学校だしね、どうしたかな~?ま、羨ましい話で。

私は、宿題は、今日やったことをちょっと時間をおいてもう一度確認してみるチャンスだと思っています。1週間会えないわけだから、例え前の晩でもいいから、確認してくる。わかってるつもりでも「あれ?」と思うこともあるでしょうし、「そうそう、そうだった」と思い出して次のクラスがスムーズに吸収できることもある。だから、逆にその必要がないと思ったら出さないこともあるし、自分で納得するまでと言って量を指定しないこともあります。いずれにしても、やって来たら自分が得をしたと感じてもらえる内容を吟味して出すようにしているつもり。(あくまでも“つもり”ですが。)
そして中学生でもちゃんと褒めてあげます。内心「やって当たり前でしょ」と思っていてもね。ちゃんと見て認めてもらえると、いくつになっても嬉しいみたい。甘やかし過ぎかな?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。