2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
プロフィール

Gohan

Author:Gohan
2004~2007年3月まで仙台で小さな英会話教室を運営していました。
2007年4月より夫 婦の故郷である山形県鶴岡市に引越しました。その後生まれた一卵性双子の娘たちとの生活は驚きと喜びの連続!!
そんな娘たちも2012年春に入園。
わたしも第二の生活をはじめるべく英語教室をオープンしました。レッスンネタは別ブログにて。
「くさじま英語教室Ring*Ring(リンリンH.P)」
http://ringring.sitemix.jp/

こちらは育児ブログ専門にしました。よかったら覗いていってね♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
体験レッスン
 今日は幼児3人の体験レッスンでした。なんとかかんとか無事終了☆
4月から全員入会が決まりました
 
 メンバーは春から年長2人、年中1人、計3人の女の子。うち2人は姉妹です。

 体験レッスン内容
①name "What's your name?"とききながら名前を書いて犬のステッカーをはったかわいいタグを作る。犬のシール欲しさに名前をいう子供たち(笑)

②色 red/ yellow/ blue/ green/ purple/ orange/ white  それぞれの色をしたチップを遠くに広げ、Gohanの言ったものをとって戻ってくる。最初は1個だけだったのに、途中から数の競い合いみたいにみんな両手いっぱい持ってきておかしかった。

③アルファベット "ABC song"をうたった。結構しってるみたい。

④feeling happy/ sad/ angry/ cold/ hot/ sleepy カードにクリップをつけて釣りゲーム。

⑤数 "How old are you?" といって裏にしたBBカードをめくる。"I'm ○○." 自分の歳のがでたらカードをもらえる。

 体験レッスンでは、BBカード使いませんでした
Gohanとしてはとっても使いたかったんですが
・時間が30分だけだったこと
・(OSを言うのに)ぶっつけで声を出すには幼いと判断したこと
・そして何よりBBカードを体験で使う自信がなかったこと
以上の理由で断念したんですが、レッスンにはBBカードを取り入れていくつもりです。

今日の体験でわかったこと。この年齢の子達ってほんとうに真似るのが得意!"l"の発音とってもきれいに出せていましただから、BBカードのOSもすぐに上手に言えるようになると思います。自分に自信がなくて今日はBBカードやらなかったけど、試してみたかったなぁ。。 


お母さんたちは「英語が好きになってほしい。楽しんでほしい。そしてペラペラに(笑)」とおっしゃっていました。期待に沿えるようにがんばります
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

◆おりひめさん

おりひめさんがえいごを教えるようになったいきさつ、興味深かったです☆
「こどもに寄り添う力」いいこというなぁ~v-352
結局、教られたものはどんどん忘れていくんですよね。残るのは記憶なんです。
「あぁあのときこんなことしたなぁ。」
と一緒に何かの知識を思い出す。そんな感じ。
BBカードでいうと
セロリをみる→Mr.Celeryをイメージ→OSが出てくる
そんな感じ(うまく言えないけど。。。v-356

そんなイメージ作りのお手伝いができるようホント、私たち先生が腕を磨かなくてはね!e-271
私もまだまだなんだけど。。。(~=~;)

いつもおりひめさんや他のみなさんからのコメントとか情報シェアに励まされてるGohanなの。みなさんあっての私です。ありがとうe-266


ほんとに、BBカードがなかったら、私、英語教えてないと思います。一年ほど前に、友達から「子供に英語を教えて!」って頼まれたのがきっかけで、はじめたんです。数カ月は、テキスト使ったりフラッシュカード使ったりしたんだけど、どうもなじめず、(いえ、こどもじゃなくて、私が)。偶然ネットサーフィンでBBカードを見つけたんです。

で、手探りで使っている状態。そんな初心者なのですが、「絶対、これだ!」って確信があるのです。途中からクラスに新人がはいってきても、「大丈夫だ!」って思えるし、(田舎では、柔軟に、来るものは拒まずでいかないと人が集まらない)

なによりも「教えこむ技術」ではなく「こどもに、よりそう力」が、必要な気がして、それなら、その力をつけるために精進するぞ!って思えるのです。(うまくいえないけど、、、)

と、熱くなってしまいましたが、体験クラスでは、前回ご説明したクラスのあと、子供には塗り絵をしてもらって、その間、BBについてや、その他の事務事項について保護者の方にご説明しました。


◆おりひめさん

mixiで見つけてくれてありがとうv-20

おりひめさんの体験レッスンの様子、読んでいて人柄が伝わってくる感じがしましたv-274そして新入会おめでとうv-424

初めてで16枚ビンゴをやれたって私にしてみればビックリです!きっと小3のお兄ちゃんやお姉ちゃんを見て、子供の得意手段「まねっこ」しながら理解したんでしょうねv-290私のところでも、年齢差が6歳~11歳と開いたクラスがありますが、11歳の子がよく下のこの面倒をみてくれるので、それに追いつこうとして下の子たちが伸びているのがわかります。
こういったクラスでも使える教材ってBBカードだけなんじゃないかな。


みなさんの体験レッスンをみて、自分の書いたものがなんてヒンソなんだろう。。。と焦り、内容を詳しく載せてみましたv-398ご覧あれ♪

◆まちかさん
レッスンでビデオを取り入れてるんですね~。こどもって映像が好きだし、イメージしやすいものは記憶にのこりやすいから、ビデオを使うっていいと思いますv-426
私は出張型だから、映像はもっぱら自分のジェスチャーです(苦笑)

歌をやるとき声を出す子もいれば出さない子もいる。そうきいて安心しました。また、4歳の子でもたのしくBBカードができることを教えてもらって心強いですv-282


ええっ! わ、わたしの体験レッスンの様子?いやー、冷や汗ものだけど、お世話になってるから、恥をさらします。

参加者:新年長さん2名、新小3の子2名、それぞれ男女一人ずつ。兄弟でした。(保護者の方も同席。)

1)導入。輪になってもらい、私が、“Nice to meet you. はじめまして"といって、ボールを一人のこに投げる。その子も同じことをいって、わたしにボールを投げ返す、そのうち仲間同士でボールを投げあうというアクティビティ。

2)歌 Head,shoulders, knees and toes
アクションをしながら。当然。口はモジョモジョ。歌を知ってる子もいたけど、体動かすのに夢中。

3)絵本読み聴かせ Bears in the night
松香のテープをかけて。物語に吸い込まれるように真剣に見ていた。

4)BBカード ダイヤでフツウにOSビンゴ。(16枚)口はモジョモジョだけど、「はい、リピート。くりかえしてね!」で、リピートの部分も私が一緒に言う。言いながら、「さあ、どれでしょう?」と、テキトーに当てさせる。メチャクチャ指すけど、偶然あたったりして、「すごい!天才!」と持ち上げる。あんまりあたらなかったら、「これでしたー!」と、絵を見せる。
ビンゴを2回ほどして、カルタ。

このクラスは、新小3もいたので、16枚ビンゴにしました。予定では、8枚くらいでしようかなーと、思ってたのだけど、意外にのてたので、やっちゃいました。

この子供たちに、別の新小3の子が3名はいってクラスができました。他の子も体験レッスンも似たようなものでした。



私の体験レッスンの一こまを。
新小1女児3名のクラスで4歳の女児を一緒に体験レッスンしました。通常レッスンに重ねて体験させちゃったって訳です。
歌はHollo Song, I Love the Mountains, Good-bye Song。小1の子でも声を出す子もいれば黙ってる子もいます。その時の気分しだいって感じ。でもビデオの画面をよく見て聞いていましたから、初めてだしそれで良しとしてます。絵本はCTPからThe Costume Parade。丁度クラスでその本を読んでたから体験の子が入ってもそれを読んぢゃいました。ただ、the first~the fourthをTurn around, Raise your hand, Jumpなどとともに動くアクティビティとして取り入れました。BBカードはダイヤの1と2だけで神経衰弱やUFOゲームをしました。Betty BotterとCathy Carterという名前だけ記憶に残ればいいって感じで。でも小1の子どもたちは自分からOSを言っていたので、体験の4歳の耳にも残ったことと思います。終了後お母さんが「どう?やりたい?」と聞いたら、即「面白かった。やりたい!」と答えていました。で、今度の金曜から正式入会で通ってきます。まだ4歳なのでお母さんにも同席してもらうことにしました。やはりお母さん同席の形をとっている児童英語の先生のコメントを参考に、私は月謝をお母さんの分として千円プラスしました。その代わり、お母さんにもビンゴとかゲームに加わってもらおうと思っています。

おりひめさんの体験レッスンの模様も楽しみにしています。教えてね。


◆カフェさん
書き込みありがとうございます!
BBカードでの体験レッスン次こそはトライ!と思っています。
明日からさっそく新クラスのレッスンが始まるので、ちょっとドキドキです☆
年中、年長さんはカフェさんがいうように先が長いので、ホントゆっくりすすんでいこうと思います。

◆おりひめさん
見に来てくださってありがとうございます!
私もいつもMMさんやまちかさんのところでお名前を拝見していて、同じ境遇なんだなぁと親近感を沸かせていました☆
だから、おりひめさんもそう思っていてくれたことがうれしい♪

私も講座にいけるのはいつのことやら?!当分の間は、先輩先生のウェブや、セルムの会報を頼りに手探りでいくしかありません。

おりひめさんがなさった体験レッスンの内容、よかったら詳しく教えてくれませんか?
参考にしたいので☆
・歌は、何をうたいましたか?
・こどもたちは声を出して元気よくうたえましたか?
・絵本は何を読みましたか?
・そのときのこどもたちの様子は?
・BBカードはいきなりビンゴ+OSリピートしました?声はでていましたか?

なんだか質問攻めにしてしまってごめんなさい(~=~;)
mixiやってるんですね!
最近わたしも始めました。でも、やりかたがイマイチわからなくて。。。いつかたどり着きます!待っててね♪


おりひめさん、これからもよろしくね♪


Gohanさん、はじめまして。おりひめと申します。MMさんや、まちかさんなどのBlogでお見かけしていて、「あ、私と同じように、セルムの会報見て唸ってる人がいるー!」と、勝手に親近感膨らませていました。(スミマセン)

私は、BBカードはじめてまだ数カ月。セルムの講習会にも遠方と家の事情でしばらく行けません。

みなさんのBlogを、心の支えで頑張ってます。

体験レッスン。私も年長さんから新小3混合クラスでやりました!歌と絵本一冊。そしてBBカードでビンゴ。(30分)実際のクラスは、一時間やってますが、年長さんも飽きずにつきあってくれてますよ。保護者の方には、気が乗らなかったら、塗り絵とかを脇でしててもOKのノリで行います。って伝えてありますけど、いまのところ、その心配なし。
これも、BBカードのおかげだと思ってます。

これからも、遊びに来ますね、よろしく!
(私はmixiというので日記を書いてますが、英語関係は、あまりupしてないのです。いや、upするほどクラス数がなくって。)


Gohanさん、こんにちは。
体験レッスン無事終了&ご入会おめでとうございます。30分でも盛りだくさんの体験レッスンですね。親御さんご満足だったと思います。

私はBBを体験レッスンでいれるようになってからは1時間やっちゃってます。大抵翌週から入会になるので、体験レッスンもその月の1レッスンになるので体験というより普通のレッスンなのです。(小学生なので1時間もつというのもありますけど)

小さい子はホント発音がいいですよね。先が長いのでゆっくりいろいろできそうですし(^^)。これからのレッスンの様子楽しみにしています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。