2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
プロフィール

Gohan

Author:Gohan
2004~2007年3月まで仙台で小さな英会話教室を運営していました。
2007年4月より夫 婦の故郷である山形県鶴岡市に引越しました。その後生まれた一卵性双子の娘たちとの生活は驚きと喜びの連続!!
そんな娘たちも2012年春に入園。
わたしも第二の生活をはじめるべく英語教室をオープンしました。レッスンネタは別ブログにて。
「くさじま英語教室Ring*Ring(リンリンH.P)」
http://ringring.sitemix.jp/

こちらは育児ブログ専門にしました。よかったら覗いていってね♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
親の目に見える結果。。。
●ポラーノ1

 絵本 『Jack and the Beanstalk』 テープと一緒に読む

 ボール 110まで数えながらキャッチボール。

 BBカード ダイヤ 絵+文字 1セットずつで8枚ビンゴ

       ダイヤ+スペード Red or Black

 この地域では今日が幼稚園の卒園式わたしの教室からも2名が無事卒園しましたNのお父さん、今日は卒園式なので会社をお休みしたそうです。それでレッスンを見学にいらっしゃいました。このクラスの3/4がこのお父さんのお子さん。

 最近のこどもたちははりきるどころか、親がいると嫌がる傾向が強いですね。花粉症や腹痛もともなって、今日の雰囲気はなんかみんなかみ合わない、そんな感じでした

 内心では「こんなんじゃぁ、お父さんガッカリしてるんだろうなぁ。いつもはもっともっと元気でよくできる子達なんだけどなぁ。習っていることに意味がないと思われないといいんだけど。。。」とヒヤヒヤもの

 クラスの中で誰かが調子いいと、全体が盛り上がる!逆に誰かが調子悪いと全体がどよーんとなる。。これがこのクラス。今日は運がわるかったかな。

 レッスンもひと段落して、時間変更のことでとったアンケートの回答を見ていたとき、このお宅の回答欄には意見が書いてありました。時間のこととは関係なく、「3年以上習っていますが、自己紹介もできません。もう少し親の目にみえる結果を望んでいます」そう書いてありました。

 ショックでした。。。正直。私が教え始めて1年ちょっと。BBカードを導入してらはそういった自己紹介のような練習は一切しなくなっていました。BBカードのセンテンスが入って、自分のいいたいことが言えるようになれば自己紹介なんて教えなくてもできるようになる。そうじゃなくても中学にいけばイヤでも言えるようになる。そういった甘えがなかったわけではありません。

 全体→個へという理念のもと、取り組んでいるのですが、それだと確かに保護者の目に見えるまでには時間がかかると思います。保護者がお金を払って習わせているのに、こんなこともいえないのか?と不安になる気持ちもわかります。

 ちょっとした葛藤がありました。「親の満足」のためにレッスンをしているのではなく、「こどもが将来話せる」ためにレッスンをしているのだ、という自分。「でも自分が保護者だったら、効果が目に見えないとレッスンで何やってるんだろう?と不安になるかも」という自分。

 自己紹介よりももっとすごいことができているのになぁ、とも思うんです。BBカードの長いセンテンスが言えて、なおかつ主語や目的語を少しとはいえ、入れ替えて作文できるんですから。それが将来、自己紹介できたり、言いたいことを言えるチカラにつながると思うのですが、こちらのお母さんからしてみれば「そんな暗記しただけの文章がいえても、会話として自分のことも言えないじゃない」となるんでしょうね。

 結果を求める保護者も満足させてあげないといけないなぁ、と痛感した日でした。BBカードでの結果が見えるのはもっと先のこと。その前に保護者を不安にさせないための、自己紹介などのroutine表現も入れていこうと思いました。
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。