2007/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
プロフィール

Gohan

Author:Gohan
2004~2007年3月まで仙台で小さな英会話教室を運営していました。
2007年4月より夫 婦の故郷である山形県鶴岡市に引越しました。その後生まれた一卵性双子の娘たちとの生活は驚きと喜びの連続!!
そんな娘たちも2012年春に入園。
わたしも第二の生活をはじめるべく英語教室をオープンしました。レッスンネタは別ブログにて。
「くさじま英語教室Ring*Ring(リンリンH.P)」
http://ringring.sitemix.jp/

こちらは育児ブログ専門にしました。よかったら覗いていってね♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
もっと時間がほしい~!
えとうむ 中高生クラス

 verb 読めるものをTに渡す 案外時間がかかる

 グラマーカード 11枚でハートの形にしてバレンタインブラックアウト×3回

 BBカード スペード dictation 

しばらくグラマーカードばっかりやっていたらBBカードのOSを忘れてきたようで、一回聞いただけでは書けなかったり、いえてるのに抜けてる単語があったりした。毎回、↑に加えてBBカードもやりたいけど、時間が足りないなぁ~。。。

 
スポンサーサイト


 
保護者面談 母O
母Sと同じクラスに息子をもつ母Oの話。

彼女はとても若いお母さん。わたしと一つか二つしか違わない。核家族で夫婦共働き。だから、息子のYにはかわいそうなことをしている、といつも気にかけている。だけど、ほんっとうに愛情深い方でYは素直に純粋にまっすぐ育っている。何より優しい。自分が負けても、ほかの人を応援することができる。

母O「いつも思いやりをもちなさい、って言ってるんです。だから人に優しくできる子だっていってもらえるのが一番嬉しい。」

母Oはアルファベットが書けなくても問題ないと言ってくれる。

続きを読む



 
保護者面談 母S

 先週、今週と保護者面談をしている。このクラスの保護者は2人。それぞれに面談したけれど、全く正反対。

 母Sは以前も問題のあった”勉強ママ”。この家のこどもたちはとてもよくできる。反応がよかったり、賢かったり、元気いっぱいだったり。それにもちろん字も読めるし、OSの入りもいい。作文だって得意☆でも、どんなに褒めても母Sは満足しない。こう切り替えしてきた。

続きを読む



 
教えてないのに
●えとうむ1 ・ えとうむ2

 Dictation u / ea  など

 1のみ Q&A みんなで質問した

 BBカード ハート+クローバ Break the T5

 こどもは黒板にチョークで書くのが大好き!そこでみんなにディクテーションをしてもらった。すると、主だったフォニックス学習はやっていないのに3語くらいの簡単な単語ならば小1生のShまでもが書けた☆これはBBカードやほかのカードで字を見ているからなんだろうなぁ~と感動してしまった。6年生のRにいたっては4語でもかけたし、一つの単語からヒントを得て似た音の単語を導き出すこともできた。こどもが自分で成長する力ってすごいなぁ~!!

 


 
保護者もいろいろ
 BBカードでレッスンをするようになって2年と少し。私は説明べたなもんだからBBカードの良さは保護者に体験してもらうことでしか伝えられないでいる。もっと話が上手ならいいんだけど。。。

 こどもの心をつかむのは比較的得意みたい。きっと私自身が子供だからなんだろうけど、その分保護者の心は真っ二つに別れる。

 とってもよく理解してくれて応援してくださる保護者とレッスンも見に来ないでBBカードなんかじゃ読みも書きもできないじゃないかと離れていく保護者。

 どこの教室でも学校さえも保護者はこの2つなのかもしれないけれど、3年えいかいわ教室をやってそんな保護者の分類を目の当たりにした。

 保護者に支持を得ないとこどもは辞めさせられる。それが悔しい。でも、それは縁がなかったんだと思うことにしている。どんなにいってもレッスンを見にも来ないようじゃだめだもの。

 反対に、理解してくださる保護者は本当に私を信じてくれる。心配してくれる。プライベートな相談までしちゃうくらい親身になってくれる。そんな大人と出会えたことが幸せだと思う。これはこども相手のえいかいわ教室をやっている副産物かな。


 
A型の性質
●ポラーノ2

 宿題チェック

 BBカード ダイヤ S坊主めくり → 絵×2、字×1で3枚後とりカルタ(代名詞に変えてリピート)

       スペード NLビンゴ → トレードビンゴ

 SはA型。一番OSのは入りが遅い。A型の性質として、自分の中で論理的に納得できないものは腑に落ちない。たとえばBBカードのOS。耳から入った音をわけがわからなくても、ちゃんと聞き取れなくてもとりあえず声に出す。A型人間にはこれがしっくり来ない。だってなんていってるかわからないのに声になんか出せないよ!そう脳みそがいっている。だからいつもSはOSの最後の部分だけを後から繰り返してぶつぶつ言っている。その分次を聞くのが遅れるからどんどんいえなくなる感じ。

 

続きを読む



 
とびっきりのニコニコ
●ポラーノ1

 宿題チェック

 BBカード ダイヤ 絵×2、字×1 3枚後とりカルタ  アッポさんに教えてもらったゲーム。一枚とられても油断できないところが楽しい!!

       ハート+クローバ+action verb10枚 ドーナツゲーム actionカードが出たらみんなでその動作をする。blowなんかはとってもcute!

 小3生のNはいつもとびっきりの笑顔でやってくる。そして「今日は何するの~?」と聞いてくる。ほんっとうにレッスンを楽しみにしてくれてるんだなぁ~と思う。でも、大人の勝手な都合で4月からは塾にいかされるそう。こどもは親のことが大好き。特に母親が。最近の街の子はとってもききわけがいい。もっとわがまま言ってもいいんだよ!っていうくらいに。だから大好きなお母さんが「塾にいきなさい」といえば、素直に従う。これは私のおこがましくも勝手な想像だけど、Nは本当はえいごを続けたいと思う。でも、何もいわないところが痛々しい。そしてそれに気づかない親にはがゆい思いがする。だけど、経営者の立場からはそれを言うわけにはいかないもんなぁ。。。悲しい現実だ。


 
まだまだ動くことが大好きね!
●相互台 幼児クラス

 曜日catch 距離をとってボールをキャッチするよりも小さな輪になって爆弾をパスするようにキャッチするほうが盛り上がった。

 How's the weather like? ゲーム

 BBカード ダイヤ+クローバ+action verb ドーナツゲーム 

 今日はリクエストでお天気のゲームをした。これは"だるまさんが転んだ"をちょっと変えたようなゲーム。小さい子供は大好き!本当はBBカードの時間をもっととりたかったんだけど、子供たちの目があんまりキラキラしていて、しまいには寒い廊下で靴下も脱ぐ気合の入りようだったので(笑)、このゲームをやった。BBカードのとき以上に声が出る。BBカードも楽しんでやってはいるのだけど、お天気ゲームくらい声が出るといいのになぁ。。。

 

続きを読む



 
がんばってるんだけどなぁ。。
●中3生クラス

 過去問 わからないところ解説

 Aはがんばってるしそれなりに力もついてきてるんだけど、なぜか結果がでない。。模試の点数があがらなくてお母さんはハラハラしていた。来週は滑り止めの私立受験。まずそこで受験の雰囲気に慣れてもらおう!


 
ディクテーションやりたかった。。
●高校生クラス

 えほん 『Elmo says Achoo!』学校でならわないような単語が出てくるので簡単だけどためになる。

 

 英検 準2級を一緒にやる。

 グラマーカード 9枚ブラックアウト(スペードを読み札にして)


 
文法はほどほどに♪
●帰国子女クラス

 絵本 『Elmo says Achoo!』 セサミストリートのエルモが友達のオスカーにプレゼントを届ける話。とってもかわいい♪



 BBカード スペード 時制わけ(未来大臣はわかってきたみたい。) → NLビンゴ(OS→Q文Tのリピート) 

       ダイヤ S坊主めくり → 後だしカルタ(2枚目は代名詞で)

       クローバ+ハート+ダイヤ字 波乱万丈

 絵本はこのレベルだとスラスラ読める。もっと難しい本に挑戦したいということで「じゃあ今度買ったらもってくるね!」と約束した。

 波乱万丈は未来形にしてやるつもりだったけど、その前に時制やらQ文やらで少し疲れがみえたので波乱万丈は普通にやった。それでも文字カードを読むのだからいいと思って。

 このクラスは2人しかいないのにいつもキャァキャァ盛り上がって楽しい。3月いっぱいでMが塾に行くためにやめてしまうのはとても残念だなぁ。。。でも来月から新しく2人入る予定だからみんなで仲良く楽しくレッスンできたらいい。


 
グラマーカードできなかった。。。
●えとうむ 中高生クラス

 英検準2級 問題を一緒に解く。

 verb 読めるものをTに渡す。

 英検に時間がかかってグラマーカードができなかった(涙)


 
うれしい驚き
●えとうむ2

 Q&A

 BBカード スペード NLビンゴ → かけビンゴ

       ダイヤ S坊主めくり

       スペード+ハート+ダイヤ字 波乱万丈

 Dictation いろいろといってかけるか試した。ゲーム感覚でやったのでみんな喜んでやっていた。このクラスではフォニックスをほとんどやっていないのに、小6生のRはstandやstudent、Shに気づいてからはshipやshopまで音だけでかけた。lとrの違いもわかっていてびっくり!ほかの子たちも3文字の単語は書けていた。これもBBカードのおかげかな?いや、まだそこまではいってないか。。。まだ字カードを使ってない子もいるし。こどもの成長ってどこから得るものがあるのかわからないから面白い。


 
One more time!
●えとうむ1

 Q&A

 BBカード スペード NLビンゴ よくOSを覚えていた → 賭けビンゴ → Save the1

       ダイヤ S坊主めくり×2回 久しぶりにやったら気に入ったらしく"One more time!"とリクエストされた。代名詞の定着にいいと思ったのでもう一回やった。

       スペード+ハート+ダイヤ字 波乱万丈

 意味とりに注意しながら今日は進めた。Mrs.Goatがトーストしたのはパンだと思って疑わない子がいた(笑)石鹸としってえー?!という顔をしていた。


 
マジックさんとサイレントさん
ポラーノ2

 宿題チェック

 ディクテーション

 今日はMが体調不良でお休み。6年生二人とのレッスンだった。宿題チェックのときにスペリングが話題になったので、その流れでディクテーションをすることに。

 マジックa,e, i, o, uとサイレントeをやったのだけど、つい「教え」てしまったとあとになって反省。。。それよりBBカードをやればよかったなぁ。。。でも、Sがどれだけスペリングが苦手かわかったのはよかった。


 
源平合戦
●ポラーノ1

 単語帳 本から言える単語を一人ずついっていく。その分ポイントになる。

 Q&A 久しぶりに。6年生は答え方を覚えていたけど、3年生は忘れてるところが多かった。

 BBカード クローバ+ダイヤ S坊主めくり

       ダイヤ NL代名詞ビンゴ M以外はぜんぜんわかっていなかった。

       全マーク 源平合戦 リクエストにお答えして。ひっかけにもたくさんひっかかってくれて面白かった♪


 
ハートに見えな~い!えーっ(汗)
●相互台 幼児クラス

 catch How is the weather like? It is sunny.

 読み聞かせ 『Jack and Jill and Big Dog Bill』1回目読み聞かせ 2回目 リピート

 BBカード ハート 7枚でハートの形にしてブラックアウト

       ダイヤ 代名詞分け

       クローバ+ダイヤ+Action card ドーナツゲーム Action cardが出たらその動作をして、引いた人場のカードがもらえるようにした。

 もうすぐバレンタインだからとハートの形にしてブラックアウトをやった。でも、「ハートにみえなぁい!」といわれてしまった。とほほ。想像力を働かせたまへ!!!と見栄をはってみた(笑)すると、全部ひっくりかえったカードをみて「ハートに見えるよ。」とみんな。

 そんな。。気をつかわなくてもいいのよ。。。ほほほ。


 
CD効果はすごいっ!
●プライベートレッスン(小3生)

 宿題チェック 「Octopusの"ト"にはoがつくのに、なぜOrstrichには"o"がないの?」こんなところに気づくEに関心した☆

 読み聞かせ『Clifford's Valentines』 文章が短く、同じフレーズが出てくるので初めてでも読みやすい。
 


 うた 「Month」

 BBカード スペード ビンゴ → 頭脳ビンゴ Eはパーフェクト!さすが☆

       ダイヤ mind reading×2回

       クローバ+ハート+ダイヤ字 波乱万丈

       全マーク 源平合戦 E VS Her mother

 「BBカードを買いたい。」との申し入れがあったので年末に購入してもらった。それ以来今日が初めてのレッスン日。BBカードが届いてから何度もCDを聞いていたそうで、去年の段階では一応全マークに触れた程度だったのが、今日はほとんど全部のOSを一緒に言うことができた!さらにさらに!いわれたカードがどのカードかわかるようにまでなっていた♪びっくりするやら感激するやらで特別な一日になった。

 レッスンにはお母さんも参加するのだけど、お母さんより娘のEの方がカードの覚えもOSの入りもよかった。やっぱり子供の脳みそって限りない可能性があるんだなぁ。。。ほかのクラスでもカードを購入してもらうことができてたらもっともっといろんなことができるようになってたんだろうなぁ、と思った。

 ただひとつだけ気になったことが。。EがOSをいうとき、ところどころ単語でくぎることがあった。CDの通りにいえばそこはつながってでてくるはずなのになんでかな?と思ってお母さんに尋ねると、はっきりしたことはわからないようだったが、たぶんお母さんが文字をみていってるのを真似て覚えたのではないか、と。

 大人は字が読めるぶん、どうしてもOSを呼んでしまいがち。お母さんにも音で覚えてくださいね、と念を押した。


 
35/37
●中3生クラス

 宿題チェック

 単語・連語再テスト

 わからないところ解説

 verb 日本語いって、英語のカードをとる→原形・過去形・過去分詞をいう

 今日のタイトル35/37は再テストの点数。年末にテストしたときは目も当てられないほどだった。そのときに「あなたは受験生」だということや「行きたい高校に入るには今のままじゃだめ」だということ、「本気でがんばらなくてはならない」ということを話した。本人には相当厳しかったようでその日私が帰るときには「がんばる。もう起こられたくないもん。」なんていっていた(笑)

 とはいっても、クリスマスには彼氏にケーキを作るんだ、なんていっていたのでどこまで本気で受験のことを考えるようになるかは期待できないなぁ~なんて不安に思っていたのだ。

 でも、今日の再テストはのっけからやる気満々だった。私がくる直前まで単語の練習をしていたそうな。そしてやった再テスト。単語や連語を合わせて37問。そのうち35問ができた!それもスラスラと出てきた。惜しくも2問はできなかったけど、それでも彼女にしたらほんっとうにがんばったんだと思う。だからとーーーーーーっても嬉しかった♪私のほうが大喜び(笑)

 先週は風邪でレッスンをお休みしたA。冬休みをいれて3週間の間にずいぶん意識がかわったみたい。この調子でがんばればなんとか志望校に入れるかな?

 熱が入りすぎて50分レッスンのところを2時間も大サービスしちゃった(苦笑)ほとんどボランティアだわ。。。


 
体験レッスン
●帰国子女クラス  …に混じって体験レッスン(小6生2名)

 宿題チェック(の間、体験者はアルファベット書き)

 名前のチャンツ×2回 (体験者Hのお母さんが2回ともリズムにのれず負けた)

 BBカード ダイヤ ビンゴ×3回 → かるた

 絵本『Jack and Jill and Big Dog Bill』



  体験者Mは読めなくても、絵本を見てみんなの読む声を聞いて、一緒に声を出していた。

続きを読む



 
久しぶりに
●えとうむ 中高生クラス

 高校必修動詞

 絵本 『Mouse Tale - The Old Mouse』

 グラマーカード ブラックアウト×3回(クローバを読み札にして)

 ディクテーション クローバ1,2,(早くできたのでAだけ16も)

 

続きを読む



 
丁寧なのはいいけど時間がぁ!
●えとうむ2

 ワーク

 BBカード ダイヤNLビンゴ → NL頭脳ビンゴ → Save the 1×3回

 小1生のSh。字を書くのがとっても丁寧。でもとっても時間がかかる。。。おかげでBBカードの時間が減ってしまう(涙)でも、そんなShを小6生のRが面倒みてくれるのが嬉しかった☆


 
作文の時期に入ったかな?
●えとうむ1

 ワーク

 BBカード ダイヤ NLビンゴ → NL頭脳ビンゴ → カード並べレース

 宿題チェックとワークに時間をとられてこれしかできなかった。。。

 Rがどんどん作文をするもんだから、つられてNとYもいろいろいっていた♪

 Yocht is younger than R.
R is younger than Boat.
N is younger than N.(兄妹だからまさにピッタリ!)
Mr. Zebra went to china.
R came from R.(自分から自分がくる?!)
Mr. Zebra came from R's head.(Rの頭の中から出てくる?!)

 次からつぎへと出てくるのがうれしかったなぁ☆同じ時期にBBカードをはじめてもクラスやこどもによってOSの入り方も作文をし始める時期もぜんぜん違う。このクラスはRのおかげでみんなが「作文どんどん出てくる時期」に入ったのかもしれないな♪


 
合否が分かれた
●ポラーノ②

 宿題チェック

 絵本 『Jack and Jill and Big Dog Bill』 音読

 BBカード ダイヤ NLビンゴ → NL頭脳 → 193(現在進行形で)

 未来大臣を探しながらのビンゴ。現在進行形をリピートしながらの193とこのクラスはだんだん文法が入ってきた。

 クラスから2人、中学受験をした。一人は合格。一人は不合格。違う中学だけど、明暗が分かれたのはきまづいなぁと思っていた。でもそこは幼稚園からの仲!不合格だったSは合格したYのことを素直によろこんでいた。お母さんたちも同じ♪こういう絆はいいなぁ☆Sは高校受験でがんばるそうな。

続きを読む



 
字あきたぁ~
●ポラーノ①

 宿題チェック

 BBカード 全マーク1回ずつNLビンゴ。ときどき頭脳ビンゴもやった。未来大臣を探しながら。

 小6生は今日はずっと文字カード。3つめのマークあたりから「飽きたぁ」との声。もしや!ビンゴもういや?!と思ったら「字は探すのも読むのも大変だから、飽きた」だって。半分ホッとして、半分あと数ヶ月で中学生だし、そろそろ字で行かないと!という気持ちから残りも文字カードでやった。でも、絵カードとトレードしたりして少しは気がまぎれるように注意しながら。

 「字、よめてる?」と聞くと、小6生たち「よめなぁい!」と決まっていう。ホントは読めるのになぁ。。。まだ自信がないんだろうな。もっともっとはっきり「読める」っていえるようにしてあげたいな。


 
そうだよ♪
●相互台 幼児クラス

 うた ”Where is Daddy?” → 一人ひとりの名前を入れてやったら大はしゃぎだった。

 ワードファン CDをリピート

 BBカード クローバ ビンゴ → 9枚ブラックアウト

       ハート Save the 1 ×3回

       ダイヤ 代名詞わけ

 中高生用の単語カードをみて、「これなぁに?」とA。「知ってるよ~!お兄ちゃんたちがやってるもん。」とR。「まだみんなは読めないけど、そのうち読めるようになるからね。」といったら「そうだよ!」と当たり前に読めるようになると思っているR。それがなんかすごくうれしかった♪変な自信があってかわいかったなぁ☆
 今は、あそびだと思っているレッスン。それを続ければ自然と英語が読めるようになるって信じてる。それをうらぎらないようにしなくっちゃ!


 
学習歴が違っても大丈夫?
●帰国子女クラス

 will

 BBカード ダイヤ(字カード) ビンゴ(willで)→ mind reading×3回(willで)

       ハート+クローバ(字) 源平合戦

 Yの同級生が来週、体験レッスンにくる。入会になれば、このクラスに入れたいと思っていたのだけど、Yのお母さんがレベルが違いすぎて簡単になるとせっかく今楽しんでいるレッスンがつまらなくなるのでは?と懸念され、別クラスにしてほしいといってきた。

 確かにYは帰国子女なだけあって、5年生にして中2くらいのレベル。一方来週体験にくる同級生Mはえいごの学習歴がまったくないとのこと。お母さんが心配するのも当然。

 でも、BBカードは学習歴を問題としない教材だと聞いているし、やり方しだいでは可能なんじゃないかと思う。ただ経験がない。

 今まで、年齢の離れたこどもたちとBBカードを楽しんだことはあっても、学習歴の違うこどもを入れたことはない。参観日でお母さん方を子供のクラスに混ぜてBBカードをするとみなさん戸惑われていた。

 だから、心配。。。物理的に他のクラスや曜日に入れることができないので、どうにかこのクラスに入ってくれたらなぁと思うのだけど。

 これを読んでくださった皆さん。BBカードのクラスに、えいご歴のまったくないこどもを入れるレッスンの事例をお持ちでしたら、アドバイスいただけると幸いです。       


 
いい家庭
●えとうむ 中高生クラス

 高校必修verb

 BBカード 全マーク 源平合戦

       ダイヤ 時勢替え(現在・過去・未来・現在完了)
            Aは考えるのに時間がかかる。Anは三単元がぬける。またやらなくては!

続きを読む



 
正月には源平合戦がもってこい♪
えとうむ1&2

 冬休みのHWチェック ひとりずつ単語を読んでもらった。ちょっと前まで全く字の読めなかったYやShがフォニックス音を口にしているのを見て感動した♪

 BBカード 全マーク 源平合戦

 Sが教室に入るなり「Gohan! Happy new year!」といってくれた♪Nは黒板に書かれた"A happy new year!"の文字を読み上げていた♪みんな成長しているなぁ(^-^)Rは久しぶりのレッスンにはしゃぎすぎて注意されまくりだったけど(笑)


 
国語力の欠如
●ポラーノ2

 教科書

 今日は小6生が私立受験を明日に控えて、お休みしたので中2生のMと二人。来年は受験生なのでここらで彼女の英語はどれほどのものなのか見てみることにした。すると。。。。。なんとも先行き不安。幼稚園から某大手英会話教室に通い、私のところにきて3年目。それなのにwant toの意味もわからない。。。。これまでのレッスンに自身がなくなった。でも、彼女のもんだいは英語に限ったことではなかった。

「~できるの過去は?」ときくと

「うーん。。。~できない?」と返ってくる。

それは否定でしょうがぁ!とバッテンのジェスチャーをするGohan。
”来る”の過去は"来た”だけど、それもわからない。

国語力のなさが叫ばれている日本。こんな身近にことの重大さを感じるとは!?私は国語は教えられない。英語をとおしてどうしてあげたらいいのかなぁ?


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。