2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
プロフィール

Gohan

Author:Gohan
2004~2007年3月まで仙台で小さな英会話教室を運営していました。
2007年4月より夫 婦の故郷である山形県鶴岡市に引越しました。その後生まれた一卵性双子の娘たちとの生活は驚きと喜びの連続!!
そんな娘たちも2012年春に入園。
わたしも第二の生活をはじめるべく英語教室をオープンしました。レッスンネタは別ブログにて。
「くさじま英語教室Ring*Ring(リンリンH.P)」
http://ringring.sitemix.jp/

こちらは育児ブログ専門にしました。よかったら覗いていってね♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
親子で楽しむえいごの歌  イベント報告
自宅クラスの報告ではないのですが、

8月25日(土)大山でイベントを行いました。
ホームページでも告知していた、

”親子で楽しむえいごの歌”ワークショップin大山  です☆

今回は、総勢11名が参加してくださり、わいわいすごすことができました。

教室に入ると、まずは胸に自分の名前シールを貼ってもらいます。

ウォームアップは命令ゲーム。
講師が言ったとおりに動きます。
Jump! Spin! Hands up!などなど。
みんな元気な声でいいながら、アクションできましたね。

そしておなじみ
"Head Shoulders Knees and Toes"
の歌を歌いました。
ペースを変えたり、一部歌わないことにしたりして楽しみました。

本日のメインは
”How are you?”song
いろいろな気分を表現します。
I am hungry/ happy/ sad/ tired.など
たくさんの表現を歌の中で覚えました

今回は、ピアノの先生 滝沢佳奈子先生とのコラボだったので、
生演奏で歌うことができ、あたたかみのある、楽しい歌の時間になりました

次はモンスターゲーム
目的地前にはだかるモンスターに"How are you?"と問いかけながら
食べられないように進む、スリリングなゲームです

モンスターが"I am hungry!"といったら、セーフの壁まで走らなくてはなりません。
つかまると、自分もモンスターの仲間になってしまいます

こどもも、保護者の方も一生懸命、えいごで言っていました。
モンスターの掛け声"Ask me!"も上手にいえていましたね

その後は、楽しいピアノの伴奏でもう一回"How are you?"の歌をうたいました。

最後に、自分で色を塗って、世界にひとつだけの"How are you? book"を作ってお帰り。
色塗りは、時間の関係でおうちでしてもらうことになりました

元気いっぱいのこどもたちと、サポートしてくださった保護者様との
あっという間の50分でした。

ご参加くださいました皆さま、本当にありがとうございました
これからもっともっと腕を磨いて、また楽しくて身になるイベントをしていきたいと思います。
スポンサーサイト


 
愛の告白をうけました!
●ドラクラス

 週1日だけやっている某えいかいわ教室の講師。私が受け持つ教室が3月でクローズし、新天地に移動する。今日は、その教室での最後のレッスンだった。

 小3生女児、小1生男児、それぞれプライベートの2クラスを一緒にして合同レッスンにした。Dのお母さんも参加。それにALTのJも来てくれた♪

 いままでは会社のテキストを使ってレッスンしてたけど、もう終了したし、最後くらいはGohanらしく!ということでBBカードで体験レッスンメニューをした。

 こどももおとなもとってもとっても楽しそうに集中してレッスンに参加していた。大成功!!やっぱりおとなは文字カードを読んでしまってテンポについていけないのに対してこどもは絵とGohanの口をみて真似るので、2回ほど一緒にいうと3回目は自分でいえるようになっていた!本人たちも驚いていたけど、わたしもびっくり!感動した☆もちろんお母さんも!

 レッスン内容は↓

 BBカード ダイヤ ビンゴ×2回 → 頭脳ビンゴ → トレードビンゴ → 文字カード1セット足してカルタ

 ビンゴでは作文もして♪頭脳ビンゴは意外やいがい!Dの母がほぼパーフェクト♪カルタは引っかけをいっぱいいれて♪DもMも引っかかるとショックを隠しきれないほど凹んでいて、でも一回休みの人は読まれるカードをあらかじめ見ることができる得点があるのですぐに凸!かわいかった♪

 声もよく出ていた!ALTのJが大きな声で言ってくれたのでとっても助かったなぁ☆これってえいご歴があって、えいごに対して壁がないからすぐに声になったんだろうなぁ。まるっきりはじめての子ならこうはいかないと思う。おかげで余計に楽しめた★

続きを読む



 
最近PCの調子が。。。
よくないのです。
なんだかなぁ。寿命かなぁ。。

ということで、更新が遅れたりできないときがあるのございまする。


 
幸せを感じる瞬間
●プライベートクラス(小3生+母)

 えほん 『Five Silly Monkeys』 パペットが付いている。チャンツになっていて覚えやすい。そして懲りないサル達がかわいい♪



 How are you? I'm fine, thank you.

 歌「Hocky Pocky」left / right は覚えるのが難しいみたい。

 BBカード ダイヤ Lビンゴ 大L:5点、中L:3点、小L:1点 → 頭脳ビンゴ Lに集中してどこにどのカードがあるのか全く覚えてなかった(笑)

       クローバ mind reading 卒業しそうなカードで。

       ハート+スペード+代名詞+action 波乱万丈

       ダイヤ+クローバ+職業 ごちバトル

       クローバ ダースベーダゲーム → お城修理ゲーム

 E母子はすごいっっっ!!!ほんの3ヶ月でほとんどのカードがフルセンテンスで言える☆おうちで何度も何度もCDを聞いて声にだして、更に親子で遊んでいる。この効果ってすごいなぁ♪でも、意味とりがおいつかないの~~~(汗)

続きを読む



 
日英フレーズカード
●えとうむ 中高生クラス

 英検 わからないところ解説 結構時間がかかってしまった。。。

 単語、熟語覚えるためにチャンツ

 えほん 『Clifford's valentines』

 BBカード 日英フレーズ全マーク  後とりカルタ。フレーズを見てFOSいう。

 もうすぐ学年末テストだということで、BBカードのおさらいをしようということになったのだけれど、フレーズカードを持ってきてたので使うことにした。文字ばかりのカードだけど、それを見たAが「おもしろそう♪」うれしいな☆

 フレーズだけなのに、すらすらとFOSが出てくる。小学生よりBBカードの普及率は引くはずなのに。やっぱり年齢かな。それにしてもすごいな、BBカード。

続きを読む



 
保護者面談 母O
母Sと同じクラスに息子をもつ母Oの話。

彼女はとても若いお母さん。わたしと一つか二つしか違わない。核家族で夫婦共働き。だから、息子のYにはかわいそうなことをしている、といつも気にかけている。だけど、ほんっとうに愛情深い方でYは素直に純粋にまっすぐ育っている。何より優しい。自分が負けても、ほかの人を応援することができる。

母O「いつも思いやりをもちなさい、って言ってるんです。だから人に優しくできる子だっていってもらえるのが一番嬉しい。」

母Oはアルファベットが書けなくても問題ないと言ってくれる。

続きを読む



 
保護者もいろいろ
 BBカードでレッスンをするようになって2年と少し。私は説明べたなもんだからBBカードの良さは保護者に体験してもらうことでしか伝えられないでいる。もっと話が上手ならいいんだけど。。。

 こどもの心をつかむのは比較的得意みたい。きっと私自身が子供だからなんだろうけど、その分保護者の心は真っ二つに別れる。

 とってもよく理解してくれて応援してくださる保護者とレッスンも見に来ないでBBカードなんかじゃ読みも書きもできないじゃないかと離れていく保護者。

 どこの教室でも学校さえも保護者はこの2つなのかもしれないけれど、3年えいかいわ教室をやってそんな保護者の分類を目の当たりにした。

 保護者に支持を得ないとこどもは辞めさせられる。それが悔しい。でも、それは縁がなかったんだと思うことにしている。どんなにいってもレッスンを見にも来ないようじゃだめだもの。

 反対に、理解してくださる保護者は本当に私を信じてくれる。心配してくれる。プライベートな相談までしちゃうくらい親身になってくれる。そんな大人と出会えたことが幸せだと思う。これはこども相手のえいかいわ教室をやっている副産物かな。


 
まだまだ動くことが大好きね!
●相互台 幼児クラス

 曜日catch 距離をとってボールをキャッチするよりも小さな輪になって爆弾をパスするようにキャッチするほうが盛り上がった。

 How's the weather like? ゲーム

 BBカード ダイヤ+クローバ+action verb ドーナツゲーム 

 今日はリクエストでお天気のゲームをした。これは"だるまさんが転んだ"をちょっと変えたようなゲーム。小さい子供は大好き!本当はBBカードの時間をもっととりたかったんだけど、子供たちの目があんまりキラキラしていて、しまいには寒い廊下で靴下も脱ぐ気合の入りようだったので(笑)、このゲームをやった。BBカードのとき以上に声が出る。BBカードも楽しんでやってはいるのだけど、お天気ゲームくらい声が出るといいのになぁ。。。

 

続きを読む



 
35/37
●中3生クラス

 宿題チェック

 単語・連語再テスト

 わからないところ解説

 verb 日本語いって、英語のカードをとる→原形・過去形・過去分詞をいう

 今日のタイトル35/37は再テストの点数。年末にテストしたときは目も当てられないほどだった。そのときに「あなたは受験生」だということや「行きたい高校に入るには今のままじゃだめ」だということ、「本気でがんばらなくてはならない」ということを話した。本人には相当厳しかったようでその日私が帰るときには「がんばる。もう起こられたくないもん。」なんていっていた(笑)

 とはいっても、クリスマスには彼氏にケーキを作るんだ、なんていっていたのでどこまで本気で受験のことを考えるようになるかは期待できないなぁ~なんて不安に思っていたのだ。

 でも、今日の再テストはのっけからやる気満々だった。私がくる直前まで単語の練習をしていたそうな。そしてやった再テスト。単語や連語を合わせて37問。そのうち35問ができた!それもスラスラと出てきた。惜しくも2問はできなかったけど、それでも彼女にしたらほんっとうにがんばったんだと思う。だからとーーーーーーっても嬉しかった♪私のほうが大喜び(笑)

 先週は風邪でレッスンをお休みしたA。冬休みをいれて3週間の間にずいぶん意識がかわったみたい。この調子でがんばればなんとか志望校に入れるかな?

 熱が入りすぎて50分レッスンのところを2時間も大サービスしちゃった(苦笑)ほとんどボランティアだわ。。。


 
正月には源平合戦がもってこい♪
えとうむ1&2

 冬休みのHWチェック ひとりずつ単語を読んでもらった。ちょっと前まで全く字の読めなかったYやShがフォニックス音を口にしているのを見て感動した♪

 BBカード 全マーク 源平合戦

 Sが教室に入るなり「Gohan! Happy new year!」といってくれた♪Nは黒板に書かれた"A happy new year!"の文字を読み上げていた♪みんな成長しているなぁ(^-^)Rは久しぶりのレッスンにはしゃぎすぎて注意されまくりだったけど(笑)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。